仕事を探す|仕事を探して財布を膨らませよう

専門的な仕事

花嫁さんの介添人の仕事

私は主婦になって30歳を過ぎた頃から、横浜のホテルでブライダルのアルバイトをしていました。 花嫁さんの介添人の仕事です。 介添人というと着物姿の年輩女性をイメージしていましたが、そのホテルは新婦に近い年齢で気の利いた若い女性がスーツ姿でエスコートするということでした。 介添人の仕事なんて、バイトの人が簡単に出来る内容なのか些か不安でした。 最初は、正社員の方に付いて実地で覚えて行くと言うことでした。 まだ20代の女性でしたが、この方の仕事振りを見ていたら、若い女性の介添人をというホテル側の依頼も分かるような気持ちでした。 本当に良く気の付く女性で、教え方も優しいので助かりました。ブライダルのシーズンは人手不足で早く仕事に慣れて欲しいと懇願されました。

ブライダルのバイトで幸せの門出のお手伝い

介添人の仕事は、結婚式や披露宴が終わるまでなのでやることはたくさん有ります。新郎新婦の控室でのお世話から、親戚一同顔合わせにも立ち会います。花嫁さんのお支度等にも立ち会い、ドレスさばきでずっと後ろからドレスやベールを直すこともします。 花嫁さんの移動中は結婚式中や披露宴中もずっと気を遣います。 午前中にホテル入りして、披露宴が終わると夕方でお昼を食べる時間もなくて途中はトイレに行くくらいしか休憩は有りませんでした。しかし、無事に終了した達成感や幸せな門出のお手伝いが出来るブライダルの仕事は楽しさも有ります。 慣れて来ると一人でお世話をすることになります。お礼の心付けを頂くことも有り、それは自分のお金になります。 忙しい仕事ですが、ブライダルのバイトとしては稼げるバイトだと思います。